人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

劇団appleApple

applestage.exblog.jp

好きな劇作家の言葉。

永妻です。


好きな劇作家は?


と、誰かに聞かれたときの答えは、いつも、


永井愛さん、、でした。


初めて自分で選んで買った戯曲も、この方が書かれたものでしたし、


読んでいると、いつのまにか登場人物の一人として本の中にいて、


そこで提示されている問題を本の中で、その登場人物の一人として肌で感じるような、


読む度に、そういう感覚に陥ったものでした、、、僕は。


共感や感嘆や感動はあっても、そういう感覚を体感した戯曲は、


僕にとっては永井さんだけでした。





昨年、ブログにも書いたのですが、


永井さんに僕の戯曲を講評して頂ける機会があり、


そこでとても高い評価を頂けて、、、。


当時は、自信を失っていて、


この公演が終わったらヤメたいと本気で思っていた時期で、


そのたった一度の、たった数時間の、様々な永井さんの言葉が、


今も劇作を続けている、ほとんどすべての理由で、ほとんどすべての支えであったりします。





なんて話をもう一度したかったわけではなく、


先日、演出者協会の方が、「愛さんが載っている」という理由で、僕に協会誌をくれて、


そこで永井さんがお話されていた内容に、胸が震えてしまい、


ここに載せたいっていう、そういうことなんですが。


こういうことって、マズいのかな??って、何人かの人に訊いたのですが、


別に大丈夫じゃないかってことで、


だけど、もしイケナイようでしたら、直ちに削除します。。


ただ、一人でも多くの劇作家の方に読んで欲しかった。


永井「自分が演劇ってものに関わって、今までで一番がんばったこと、もう限界を超えて、本当に死んだ方が楽かなと思いつつもがんばったのって、劇作だけなんですよ。
(中略)
だから、役者であり続けるために、初めて戯曲を書いたんです。その第一作を書き上げた朝、世の中の色がまるっきり違って見えた。このような喜びがあるのかと、初めて知ったんです。いままで、楽しい事もいろいろあったけど、それは劇作を仕上げたという喜びに比べたら大したことなかったなって(笑)まだ誰も評価なんかしてないのよ。始まりと終わりのあるものを書き上げたことに対する、まったくひとりっきりの喜びなんです。劇作をしなかったら、こういう喜びを知ることはなかった。試行錯誤の果ての苦しみも、書けないかもしれないという恐怖も味わうことはなかった。劇作をしなかったら、私は自分をとことん追いつめるということを、たぶんやらなかったでしょうから(笑)」


何度も何度も何度も何度も読み返していました。


劇作家の方ならかなり多くの方が共感する内容なのではないでしょうか。


そしてこの劇作に対する永井さんの愛に、読む度に何度も胸を打たています。





書く、なんて、あんなに苦しいことってこの世にないって思ったり、


少なくとも他のなにかで体験したことのない恐怖だし、


だけど、そこで味わえる喜びも、やっぱり他のなにかで体験をしたことがないもの、です。


自分にとっても。


もっといい作家になりたいです。


もっと努力しなくては、


と、改めて感じましたっていう、そんなお話だったのですが、


ちょっと、暑苦しかったですかね。


まあ、たまには、


ってことで。。。
# by appleAppletheater | 2013-05-07 01:21 | 主宰

おんだです。

先日主宰が、
「中身のあるブログを恩田が書きます。」
みたいな無茶振りをしていましたが、、、そんな期待を裏切って行こうと思います(笑)


そうですね、コンクールの稽古が始まっております。

セリフ覚え中です。

毎晩、セリフをブツブツ夜中につぶやいています。

はたからみたら、コワイ。

夜中にブツブツ。。コワイ。。

そして大抵途中で気を失います。

先日、そんな夜をすごし、明け方を迎えました。

主宰に怒られる夢でした。。。

私が持っていない台本を、みんなが覚えていて、「なんでそれ覚えてんだよ」って主宰に追い込まれてました。


コワイ。。


あっ、誤解のないようにお伝えしますが、、これは夢です。


このブログが既に怒られそう、、、


そんな訳で、現実は稽古がんばってます!

公演のご予約受付してます!

みんな6月9日、14:00〜せんがわ劇場だよー!

http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/09312.html

無料だよー!!


来てねーーーーー!!!!!


恩田でした。
# by appleappletheater | 2013-05-01 15:35 | 舞姫

稽古写真、ちょっと11月のことも、

永妻です。


コンクールの稽古、少しだけど、してます。


稽古写真、ちょっと11月のことも、_f0200288_0115793.jpg



つっこみどころ、満載の写真。


特にパソコンや携帯のお話ではなかったとキオクしてます。





11月の公演の仮チラシを作りたいな、って思いまして、


今日はその文章を書こうって決め、


なんとなく降りてきた文章をつらつらっと書き始めました。


書いたものを読んでみると、


こんな話、書けるのかなって、ちょっと不安になり、


そういえば!


少し前に、覚え書きみたいなモノを、ブログに書いてなかったっけ、


ということを思い出し、捜してみると、半年くらい前にその記事を発見。


(少し前、、、ではなかった。。)


明らかに思いついた勢いで書いた文章で、


参考になるどころか、


こんなこと書かなければよかった、、


という後悔が。。。


ちなみに、その記事のしめくくりでこんなことも書いていました。


『まだまだ書くのは先なので、まったく違う話を書くかもしれないのですが。』


その通りになりそうです。


『ただ、実はよっぽど書きたい話で、意外にこのままいくのかもしれない。』


そんなことはなかったようです。


『昨日の夜、ラストシーンが頭に降りてきて、一人ニヤニヤもしていたので。』


まったく覚えていませんが??





今書いた仮チラシの文章も、よく検討したほうがよさそうですね。
# by appleAppletheater | 2013-05-01 00:28 | 主宰

内容、ないけど。。

永妻です。


稽古、ゆるゆると始まっています。


皆様には、お忙しいなかご参加頂いたので、あまり日数はなく、


まあ、でも、不安ってわけではなく、


そのなかでどう創ってくかは面白そう、ではあったり。。。





お芝居に関わるの、一年振り、


ということを、実感として感じています。


書いてるとき、から。


お芝居を創る作業のひとつひとつが、


楽しくて、愛しくて、仕方なくて、


(なんか曲のタイトルみたいだけど)


みたいな、そういう感じに陥っており、


あまり日数のない稽古、


その次の稽古が、待ち遠しい日々、です。


いろいろ不安だったけど、


休んで、よかった、


と、


いまのところは、そんな風に感じるくらい、


書きたいこと、やりたいこと、溢れています。


さっき、ついさっき、


来年の新しい企画の第一歩的なことをしました。


演劇関係者ではない方に、メールをしました。


来年、新しい形で、Appleがあるといいな、


そんな願いを込めたりなどして。





はい、内容なかった、ですね。


きっと次回は恩田がすげえ内容あるヤツ書きますので。
# by appleAppletheater | 2013-04-27 23:49 | 主宰

稽古とか

永妻です。


昨日、夕方に役者の方々へ完本した台本を送信。


今日はこれから初稽古。


今週からとりあえず週2回、ゆるゆるとしたスタートを切ります。





戯曲も演出も一年振り。


ブランクがあるどころか、という感じでホンは上がりました。


演出もこれまでと違ったことを取り入れたいな、と思っていて。


ホンも演出も自分なりに勉強してきた、休憩期間。


少しでも成長できているところを、この作品につめこめたらいいのですが。





上を見るとキリがないですが、


少しずつ一歩ずつ、成長して、いくしかないですよね。


ということで、稽古にいってきます。
# by appleAppletheater | 2013-04-22 16:07 | 主宰