人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

劇団appleApple

applestage.exblog.jp

崩壊、始めました。

はじめまして、古賀祥子(こがさちこ)です。

今回は光栄にも初参加をさせていただきますっ!

…やっと、このブログに来れました。
いろんな技術が進む社会の中、実は私、パソコン持ってません。ちなみにiPodも持ってません。今もMD愛用者です。


・・・話は逸れましたが、

今日は初稽古でした~!(^^)!

私は今回いただいた台本がすごく好きで、共感できるところがたくさんあります。
これから、一緒に造り上げていくみんなの感性が混じり合って、どんな世界が出来ていくのか。
それを観ていただける方達はどんな風に感じてくれるのか。
今から、とても楽しみです!


そして、稽古と同時に、お弁当始めました!
今日のおかずは、ぶり大根と人参とジャガイモのオムレツでした。写真は食べた後です。汚くてごめんなさい…

崩壊、始めました。_f0200288_0264457.jpg


では、また(*^-^)ノ
明日も稽古頑張るぞ☆☆☆


さちこ。
# by appleAppletheater | 2009-04-06 00:26 | 崩壊

信念は崩壊してはならない!

一年振りに劇団appleAppleに参加させて頂くことになりました、柘植裕士と申します。

よろしくお願い致します。

早速ですが、あと21日となりました。


何がって?

「グラン・トリノ」ですよお!

私が最も敬愛する映画監督にしてスーパースター!
クリント・イーストウッド御大の最新作「グラン・トリノ」の日本公開が4月25日に迫ってきたわけですよお!
信念は崩壊してはならない!_f0200288_2061886.jpg


アンジェリーナ・ジョリーから新たな魅力を引き出し、魂を揺さ振りまくった未曾有の傑作「チェンジリング」の興奮冷めやらぬうちに早くも新作登場ですよお!

しかも、役者としては「ミリオンダラー・ベイビー」以来、4年振りの登場というわけで、ファンとしてはもう胸の高まりを抑えきれないというか、私の頭の中はこの事で一杯な訳でして、今の私に何かを書けと言われたら、もうイーストウッドの事以外有り得ないわけなんですね。

それにしても、この人の衰えを知らないパワーは一体何なんでしょうかねえ。

今年で79歳ですよ!

還暦を過ぎてからのイーストウッドは一作ごとに自らの最高傑作を塗り替えていく充実ぶりをみせています。(もちろん初期から中期にかけても素晴らしい作品は沢山あります)

本来なら、ただ衰えていくだけか引退する年代に突入しても、若い頃と変わらぬペースで仕事をし、傑作を放ち続けるイーストウッドに対して我々はただひれ伏すのみであります。

かつてチャップリンは自身の最高傑作は何かと問われた時、常に「ネクストだ!」と答えたそうです。

現在進行形のアーティストとしては当然の答えだと思いますが、実践するのは本当に大変な事だと思います。

イーストウッドはそれを実践している(しかも涼しい顔で!)本当に稀有な人なんですね。

私が初めてイーストウッドの映画を劇場で観たのが中学一年生のとき1982年でした。

信念は崩壊してはならない!_f0200288_21563378.jpgその時の作品が「ファイヤーフォックス」もちろん監督・主演です。

娯楽映画の真髄とも言うべき作品で、今観直してもメチャクチャ面白いんですけど、当時13歳だった私はイーストウッドの顔に完全にやられてしまったわけなんですね。

まるで傷のようにも見える無数のシワやら、遠くを見つめる時の細めた目つきやら、とにかくその顔の持つ迫力が尋常じゃなかったんですね。

「ファイヤーフォックス」はイーストウッド扮する元空軍パイロットがソ連に潜入して、最新ジェット戦闘機を盗み出すという話(冷戦時代だねえ)で、ジェット機を操縦するイーストウッドが敵と凄まじい空中戦を繰り広げるのが終盤の大きな見所になっています。

SFXを駆使した空中戦と操縦席に座っているイーストウッドの顔のアップ、映画の終盤はこの二つのみで構成されていると言っても過言じゃないんですけど、圧倒的にイーストウッドの顔のほうが凄いんですよ!

役者の顔から放たれる本物の迫力が、SFXによって作られた虚の迫力を完全に凌駕してしまっている。

私は心の中で叫んだ!

「これこそ、真の男の顔に違いない!」

まだ中坊だった私にとって、それは本当に鮮烈な映像体験だったわけであります。

あれから、27年

私のイーストウッド・ファン歴もついに四半世紀を超えたわけであります。

「グラン・トリノ」は、ひょっとしたらイーストウッドが役者として出演する最後の映画になるかもしれないと言われています。

アメリカにおいては、すでに昨年末に公開されイーストウッド映画史上最高の興行成績を叩き出しています。

様々な映画、様々な役柄を通して「男の生きかた」を追求してきた役者イーストウッドが、どんなラスト・メッセージを我々に届けてくれるのでしょうか。

それは文字通り「人生を賭けた演技」であることは間違いないでしょう。

世界中が混迷を極めているなかで、イーストウッドが迷える大人たちに贈る渾身の一作!

楽しみですねえ~。

いよいよ明日から、劇団appleAppleの稽古が開始されます。

私も私なりに、「人生を賭けた演技」なるものを目指して3ヶ月間戦ってみようかと思っている次第であります。

男の人生は最後で決まる!

柘植裕士
# by appleAppletheater | 2009-04-04 22:41 | 崩壊

崩壊、はじめまして。

はじめまして、水木茜です。
お察しのとおり芸名です。


同じく劇団appleAppleへ初参戦デス。


appleAppleのお芝居は過去3回観てきました。
いわば、「ファン」です。

念願かなって作品に出演しちゃいます。
よろしくお願いします。

水木茜
崩壊、はじめまして。_f0200288_0194651.gif

あ、なんとなく画像アップしてみたかったので、姉の飼い猫ふうちゃんに登場していただきました。


ふうちゃんはお芝居には出ません。
ごめんなさい。
# by appleappletheater | 2009-04-04 00:48 | 崩壊

崩壊、はじめます。

黒田北斗です。

劇団appleAppleへ初参戦です。
はじめまして。

appleAppleの芝居をいくつか観てきましたが、毎回、一緒にやってみたいな~、と思っていました。
お誘い、ホントにありがとうございます。

さて、台本を受け取って2週間ほど経ちました。
読むたびに、新しい発見たちが、体にトリハダを残していきます。
僕の台本と出会うときってこういう感覚です。
このトリハダを違う形でも誰かに伝えられたらなあ、と思いました、今。



北斗
# by appleAppletheater | 2009-04-01 19:16 | 崩壊

祝崩壊!

主宰の永妻です。
 
無事、公演を組むことが出来ました。
大変だったぶん、ほっとしてます。

もはや恒例?の稽古日誌も、巧くんから景気よく始めることができました。
(開設してくれた巧くんありがとね)
ときどき覗いていただければ嬉しいです。

ではでは、
毎回役者さんが入れ替わるappleApple、
今回参加してくださる方々をとっても簡単に個人的に紹介したいと思いま〜す。


柘植裕士さん。

劇団イエローページ所属です。
過去二度、うちの公演には参加してくださっています。
僕と同じ干支、とりどしです。といっても、一回り上ですが、、。
毎回企画を立ち上げ、挫折しそうになるたび、親身に相談に乗ってくださるのがこの人。
今回もこの人がいなかったら、ここまで話が進んでいませんでした。
いろいろ助けてくださってありがとうございました。
そして約一年振りの参加、楽しみですね。よろしくお願いします。


本多巧さん。

前回『人魚』に引き続き二度目の参加です。
とりどしです。同じ年です。
手先が器用で行動力もあって、前回いろんな場面で助けてくれました。
そして(猫さえかぶっていれば)とってもいい方です。
本がよく読めて、演出のやりとりがとってもスムーズだなあ、という前回の印象から、
この人、出ずっぱでいこ〜という構成から今回の本は始まりました。
役者としても期待していますが、
ぜひ今回は最後まで猫をかぶっていただければなあ、と心から願っています(笑)。
よろしくお願いします。


水木茜さん。

モデルとしても活躍されています。
今回初参加です。
毎回、うちの公演を必ず観に来てくださって、必ず褒めて帰ってくださるとても素敵な方です。
この方に褒められてなんとか乗り越えられた公演とかもありました。
去年夏頃、飲み屋で一緒に何かやりたいですね〜なんて話をしていて、
今年さっそく叶うことができました。
三ヶ月よろしくお願いします。


黒田北斗さん。

今回初参加です。
日活の養成所にいらしたんですよね?
雰囲気が独特で魅力的です。
今回一番年下ということですが、とてもしっかりされていて、もう既にいろいろ助けてもらってます。
巧くんも独特ですが、また全然違う魅力があって、この二人の競演面白そうだなあ、と思いました、今。
三ヶ月よろしくお願いします。


古賀祥子さん。

今回初参加です。
何度かお芝居を拝見する機会があって、
タイプの演技だなあ、出て頂けないかなあと(巧くん、柘植さんはよく知っていますが)
よくまわりに零していました。
今回出て頂けるということで、とても嬉しく思っています。
ほとんど初めましてのような感じではありますが、三ヶ月よろしくお願いします。


萩原美智子さん。

東京タンバリン所属です。
この中では一番おつきあいも長く、
去年はワークショップで顏を合わす機会が多かったのですが、
一度も舞台を一緒に創ったことなかったんですね。
一度萩原さん出演してるとき、照明やったことがあるくらいですかね。
さくっとOKしてくれてありがとうございます。
楽しみです。


以上の六名が今回参加してくださる方々です。
もう後半は紹介というよりはご挨拶になってしまいましが、
もう夜も遅いのでなおさずに眠ります。

ちょうど一週間後から稽古スタート。
楽しくやっていきましょう。

よろしくお願いします。


永妻優一
# by appleAppletheater | 2009-03-30 02:13 | 崩壊