ブログトップ

劇団appleApple

applestage.exblog.jp

写真(個人的に撮った方の)その3

主宰です。

恩田さん、今頃頑張っているのでしょうか。。。

さて、

本日は『オドル』のラストで踊ったあの振り付けを創っている恩田さんの写真です。

この時期恩田は、『オドル』と、ルッシュワルツの稽古の合間を縫って、一人稽古場で振り付けを創っていました。

台本の中にはたった1行、踊りで表現して欲しいことが書いてありました。

それに応える恩田さんの稽古風景です。

台本を読みながらイメージをまとめている恩田さん。
f0200288_127744.jpg


踊ってみる恩田さん。
f0200288_1301482.jpg


踊ってみる恩田さんその2
f0200288_1304658.jpg


踊って、踊り直して、ちょっと頭を抱えて、また踊って、気に入らないと少し戻ってまた踊り直す。

でもとにかく踊りながら創るみたいです。

ときどき「たのし〜」と言いながら。

自分がホンを書く風景に似ていました。

ちなみに、

あの振り付けにはひとつひとつ意味がきちんとあって、すべての意味を知ると、ちょっとびっくりしますよ。

教えませんが。

僕が『オドル』で表現したかったことがきちんと踊りの中に含まれているのです。

さすが、劇団員でしょ?

恩田の踊る姿を思い出していろいろ解釈してみてくださったら嬉しいです。

はい、今日はここまで。
[PR]
by appleAppletheater | 2010-09-30 01:51 | オドル
<< お久しぶりです! いってきます。 >>