人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

劇団appleApple

applestage.exblog.jp

夏の終わり

わが故郷に向かっている移動中の中、
やっと落ち着いて日記が書けるようになりましたのでこの記事を書きました。

この世界の中で
自分を表現する方法はたくさんあって、
人に認められたくてする人もいれば、
自分の中のエネルギーを放射するのに表現したり、
先人に影響をうけて表現したり
と人それぞれだと思います。

その表現は、アーティスティックなことに限らず、日々の生活のなかの1コマでも同じことが言えるんじゃないでしょうか?
そんな
1コマをストーリーにして、劇的に激的なものにしたのが、演劇であると思っています。

その演劇を作り出すのが演出家であり、その1コマであるのが、役者、俳優であると僕は思っています。

僕自身は
演出家、監督がOKを出すならそれでOKだと思っています。
お客様からお金を頂く以上はもちろんプロ意識を持って。



ただ全ての人に、理解してもらって楽しんで貰うことは不可能でしょう。
だからそれは、望みません。

だだ、
今回の作品は、より多くの方に何か感じて貰えて、楽しんでもらえました。
僕自身の作品ではないので、演出家の力です。

でも、その歯車の一つになれたこと、
最初は個々だった役者が仲間になって一緒に作り上げること、
自分の存在価値がみとめられたこと…、
など、コレはかなり恵まれていて、とても幸せなことです。

自分の存在理由を探していた、苦しい時期があってこそわかることかもしれません。

観劇にご足労頂いた方。
僕に声をかけてくれた方。
どこかで応援してくれる方。
オドル出演メンバー。
劇団appleapple恩田和恵さん。
主宰 永妻優一さん
ありがとうございました。そしてお世話になりました。

それから、舞台終わってからもブログ更新、みんなそれぞれが別々に前を向き始めたのを感じて、
『これは夏が終わるんじゃなくて、2010夏は永遠になる始まり何じゃないか?』と思いました。


2010、夏の終わりと始まりに…
蒔田陽一
by appleAppletheater | 2010-09-03 02:49 | オドル
<< 思い出せない記憶 「オドル」ご来場ありがとうござ... >>