ブログトップ

劇団appleApple

applestage.exblog.jp

黒田北斗という方

主宰です。

今日は、黒田北斗くんについて。

今回、Apple三回目の出演です。

いつも最年少です。

そして最年少とは思わせない雰囲気と、確かな実力を持っています。

そんな方です。

すでに僕の回りには彼のファンがいます。

そういう、人を魅了する才能が彼にはあります。

さらに努力家という最高のオマケ付きです。

『崩壊』、『改造』と、いつも期待に応えてくれていました。

期待を絶対に裏切りませんでした。

ただ、公演を経ていく度に、
北斗くんのアクティングとうちのテイストがいい形で混じり合っていくように思います。

『崩壊』もよかった、『改造』もよかった。

でも、今回がAppleの黒田北斗として一番いいように思います。

少なくとも僕は。


ちなみに、

帰り道が同じ巧さんと仲良しです。

微笑ましいほどに。

うちの公演で北斗くんは必ずこの人と共演しています。

最初の公演ではほぼからみなし。

前回、『改造』では親友でした。

Appleのポジションを確立しているこの二人の今回の関係は。。

ぜひ劇場でお確かめください!
[PR]
by appleAppletheater | 2010-08-22 01:58 | オドル
<< 最後 笠井貴子という方 >>