ブログトップ

劇団appleApple

applestage.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お知らせ、その2

永妻です。


講師助手兼事務でお仕事させてもらっているactor21の発表会が明日、明後日とあります。


本日、小屋入り。


f0200288_21124737.jpg



スタッフとして、ですが、どんな立場であれ、小屋入りってワクワクしますね。


演出として普段関わってる照明の方と、スタッフとしてやりとりする感覚は、新鮮。


ちなみにこの小屋は、初めて自分が書いた本を舞台上でやったところ。


関係者のみのなかで、でしたが。


なつかし。


というわけで、なかの芸能小劇場で明日明後日、両日14時からと19時からという日程で行っています。


作品を楽しむというよりは、発表会ですので、役者の演技に触れて頂くというお気持ちでお越しいただければと。


舞台で活躍中の方や、映像系で頑張っていらっしゃる方。


そんなさまざまなジャンルの、そしてたくさんの役者さんを堪能できます。


ふらっとどうぞ。





そんなこんなでバタバタでした。


実は新しい企画の本も書かなくては、だったりもして。


というわけで、寝ていなくて、さすがにカラダ壊しました。。。


帰宅後ちょっと寝て、復活ぶって、今から本を書きます。


そして、本日深夜には、コンクールのスタッフお二人とskypeで打ち合わせ。


とても高いモチベーションで関わってくださって、とっても心強い。


ホントにいろんな方に支えてもらっています。


ありがたいです。


さて、打ち合わせまで本を書かなくては。


書き出しのきっかけすら掴めていないけど。。。
[PR]
by appleAppletheater | 2013-05-29 21:46 | 主宰

実はもうすぐ。

おんだです。


今日も夜は稽古です。
f0200288_12535137.jpg

↑所属劇団のブログ更新中の山ノ井さん。(ブログはこちら→http://salt4040.seesaa.net/)

今回30分作品なのですが、いつもの作品をギュッと凝縮してお届けしようとしておりまして、30分なのですが、、濃厚すぎて、濃すぎて濃すぎて、、、といった作品になっております。

作品はさわやかなのに、、なぜか体力が奪われます。。


みんな、、本当に観にきてくださいm(_ _)m


6/9 14:00〜せんがわ劇場だよー!


無料だけど予約はいるよーーー!!!


さて、そんな感じなのですが、恩田、実はもうすぐ本番です。


あっ、ダンスのです。


去年の9月に踊らせていただいた作品なのですが、光栄な事に賞をいただきまして、今回再演となりました。
直前ですが、告知をー。

詳細はこちら↓↓
http://www.kalin-net.com/roussewaltz/schedule.html


コンクールまで、踏ん張ります。


ます!


おんだでした!
[PR]
by appleappletheater | 2013-05-26 09:31 | 舞姫

お知らせ、その1

永妻です。


5月に行われる劇作家協会主催の月いちリーディングのお知らせ、です。


協会員永妻も、お手伝いさせて頂きます。


【開催日時】 5月25日(土) 18:00~ (21:00までには終了の予定)
【会場】 座・高円寺 (JR高円寺駅 北口より徒歩5分)
     地下3階 けいこ場2
【参加費】 無料

【コーディネイター】 丸尾 聡
【ファシリテイター】 長谷基弘

【ゲスト】 土田英生(MONO)、古川貴義(箱庭円舞曲)

【出演】 円城寺あや 小林達雄 竹田まどか 土屋良太


まだ予約を承っております。

http://www.jpwa.org/main/activity/reading-workshop





円城寺あやさんが出演される。


(『半神』の台詞を、十代のとき、どれだけモノマネしたことか。まだ全部台詞覚えてるし。)


ディスカッションで発言をされるかも。


見逃せないですね。


ゲストにはセミナーでお世話になった丸尾先生、土田先生も。


授業楽しかったな。


当日も、きっととてもステキなことになっていると思います。


ぜひぜひ、いらしてください。


永妻は受付におります。
[PR]
by appleAppletheater | 2013-05-22 00:55 | 主宰

もはや恒例

おんだです。

絶賛稽古中です。

毎回書いてるんですが、、稽古期間中に恒例の私服かぶり。

f0200288_23494397.jpg


男子と女子なのに、毎回1回は絶対にたくみさんとかぶります。


今回はあと何回かぶれるか!


むしろかぶせて行こうと思いますw


たくみさーん、明日はなんですかー!!


おんだでした。
[PR]
by appleappletheater | 2013-05-18 23:44 | 舞姫

珍しくこんなに夜中に更新。

おんだです、こんばんわ。

真夜中です。

明日は稽古。

そしてなんと明日は初通し!

通しに向けて、台本とにらめっこ。

しかも、明日の通しはスタッフさんがいらして下さるのです。

ドキドキと、にらめっこのしすぎで心やら頭やらがもうパンクです。。


そんな決して余裕などない訳なのですが、舞台観にいってきました。


本日初日(もう日付変わっちゃったから昨日ですね。)を迎えられた小西耕一さんの一人芝居「既成事実」!

ご本人&スタッフでお手伝いしているOくんとは、わたくし、なんだか不思議なご縁があるようで、今日は稽古お休みだったのでお邪魔して来ました。

90分間たっぷり小西さんの世界を堪能させて頂きました!

ネタバレになっちゃうから、感想は控えますが、、やっぱり一人芝居はすごいなと。 究極だなぁー。

あんなにがんばってるのにチケットが1500円(予約有)でいいのだろうか。。

とってもいい刺激をいただいて帰って来ました。私もがんばらなきゃー。

そんな小西さんの公演はまだあと7ステージあるそうです! まだご予約可能なようなので、リンク貼らせていただきました。お時間ある方はぜひ。

「既成事実」公演詳細
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=41613

おんだでした!
[PR]
by appleappletheater | 2013-05-16 03:48 | 舞姫

機材説明会、ありました。

永妻です。


本日、せんがわ劇場にて、機材説明会が行われました。


劇場が本番と同様の設備になっているという、贅沢な説明会。


appleAppleは今回も、一人。


各団体が数名でテキパキ動くなか、


一人。


各団体がいろいろ相談をしているなか、


一人。


でした。。。





いくつか面白いルールが。


次に出演する団体が全員でスタンバイをする場所があって、


劇場スタッフの方のヨーイドンの合図で、その場所から舞台へ向かうとか、


(運動会みたい)


30分の時間をオーバーすると、客席に向かって赤いランプがピカッと点き、


31分になると、点滅し始め、


32分になると、強制終了なのだとか(笑)


楽しそうですね。


新しい経験。


わくわくします。





説明会は途中からフリータイムになったのですが、


特にすることもなく、


(一人だしね、そこ立ってみて、とかできないしね)


客席にいた。


途中から、『劇団印象』さんと『まごころ18番勝負』さんの作・演出の方と客席でずっとお話をしていました。


(すっごい楽しかった。。)


主宰呑みの際、「自分は劇作家か、演出家か」って話になったとき、「劇作家」の方に手を挙げた三人です。


とはいえ、経験もレベルも僕とは違い、お二人はきちんと戯曲賞を獲られていて、


そんな方とベラベラお話をしていたり、


舞台上ですごくテキパキと確認作業を行っていく団体さんがあったり、


そんな光景を見ていると、


他の団体の方がどんな作品を創るのか、すっごくわくわくしてきます。





うちもグランプリ目指して、頑張らなくては。


稽古バッタバタだけど、頑張ります!!


ホント、ぜひ応援にきてくださ〜い!!
[PR]
by appleAppletheater | 2013-05-15 01:11 | 主宰

もうなんだかとっちらかった記事が出来ました!

おんだです。

ご無沙汰しております。。。。。


あ、、、ブログ書く気はあるのに、まったくもって余裕がありません!!!!!!!


なんでって、、、なんだかんだでもう本番まで1ヶ月切ったんですよ。。。


きゃーーーーー。。


ヤバい、ヤバい。。


なんだかんだappleの公演は1年ぶりです。


しかもapple作品ではあまりないさわやかエッセンス満載の作品です。


(あくまで私の主観ですが。。)


みんな!


今回はいつもより広い劇場だよ!!!


「オラに元気を分けてくれ〜〜〜!!!!!!」


と言う訳で、、本番応援に来てくださいなのです。


6/9 14:00 〜 せんがわ劇場で僕と握手!!

皆さん、遊びにきてね!!!!
[PR]
by appleappletheater | 2013-05-12 11:36 | 舞姫

好きな劇作家の言葉。

永妻です。


好きな劇作家は?


と、誰かに聞かれたときの答えは、いつも、


永井愛さん、、でした。


初めて自分で選んで買った戯曲も、この方が書かれたものでしたし、


読んでいると、いつのまにか登場人物の一人として本の中にいて、


そこで提示されている問題を本の中で、その登場人物の一人として肌で感じるような、


読む度に、そういう感覚に陥ったものでした、、、僕は。


共感や感嘆や感動はあっても、そういう感覚を体感した戯曲は、


僕にとっては永井さんだけでした。





昨年、ブログにも書いたのですが、


永井さんに僕の戯曲を講評して頂ける機会があり、


そこでとても高い評価を頂けて、、、。


当時は、自信を失っていて、


この公演が終わったらヤメたいと本気で思っていた時期で、


そのたった一度の、たった数時間の、様々な永井さんの言葉が、


今も劇作を続けている、ほとんどすべての理由で、ほとんどすべての支えであったりします。





なんて話をもう一度したかったわけではなく、


先日、演出者協会の方が、「愛さんが載っている」という理由で、僕に協会誌をくれて、


そこで永井さんがお話されていた内容に、胸が震えてしまい、


ここに載せたいっていう、そういうことなんですが。


こういうことって、マズいのかな??って、何人かの人に訊いたのですが、


別に大丈夫じゃないかってことで、


だけど、もしイケナイようでしたら、直ちに削除します。。


ただ、一人でも多くの劇作家の方に読んで欲しかった。


永井「自分が演劇ってものに関わって、今までで一番がんばったこと、もう限界を超えて、本当に死んだ方が楽かなと思いつつもがんばったのって、劇作だけなんですよ。
(中略)
だから、役者であり続けるために、初めて戯曲を書いたんです。その第一作を書き上げた朝、世の中の色がまるっきり違って見えた。このような喜びがあるのかと、初めて知ったんです。いままで、楽しい事もいろいろあったけど、それは劇作を仕上げたという喜びに比べたら大したことなかったなって(笑)まだ誰も評価なんかしてないのよ。始まりと終わりのあるものを書き上げたことに対する、まったくひとりっきりの喜びなんです。劇作をしなかったら、こういう喜びを知ることはなかった。試行錯誤の果ての苦しみも、書けないかもしれないという恐怖も味わうことはなかった。劇作をしなかったら、私は自分をとことん追いつめるということを、たぶんやらなかったでしょうから(笑)」


何度も何度も何度も何度も読み返していました。


劇作家の方ならかなり多くの方が共感する内容なのではないでしょうか。


そしてこの劇作に対する永井さんの愛に、読む度に何度も胸を打たています。





書く、なんて、あんなに苦しいことってこの世にないって思ったり、


少なくとも他のなにかで体験したことのない恐怖だし、


だけど、そこで味わえる喜びも、やっぱり他のなにかで体験をしたことがないもの、です。


自分にとっても。


もっといい作家になりたいです。


もっと努力しなくては、


と、改めて感じましたっていう、そんなお話だったのですが、


ちょっと、暑苦しかったですかね。


まあ、たまには、


ってことで。。。
[PR]
by appleAppletheater | 2013-05-07 01:21 | 主宰

おんだです。

先日主宰が、
「中身のあるブログを恩田が書きます。」
みたいな無茶振りをしていましたが、、、そんな期待を裏切って行こうと思います(笑)


そうですね、コンクールの稽古が始まっております。

セリフ覚え中です。

毎晩、セリフをブツブツ夜中につぶやいています。

はたからみたら、コワイ。

夜中にブツブツ。。コワイ。。

そして大抵途中で気を失います。

先日、そんな夜をすごし、明け方を迎えました。

主宰に怒られる夢でした。。。

私が持っていない台本を、みんなが覚えていて、「なんでそれ覚えてんだよ」って主宰に追い込まれてました。


コワイ。。


あっ、誤解のないようにお伝えしますが、、これは夢です。


このブログが既に怒られそう、、、


そんな訳で、現実は稽古がんばってます!

公演のご予約受付してます!

みんな6月9日、14:00〜せんがわ劇場だよー!

http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/09312.html

無料だよー!!


来てねーーーーー!!!!!


恩田でした。
[PR]
by appleappletheater | 2013-05-01 15:35 | 舞姫

稽古写真、ちょっと11月のことも、

永妻です。


コンクールの稽古、少しだけど、してます。


f0200288_0115793.jpg



つっこみどころ、満載の写真。


特にパソコンや携帯のお話ではなかったとキオクしてます。





11月の公演の仮チラシを作りたいな、って思いまして、


今日はその文章を書こうって決め、


なんとなく降りてきた文章をつらつらっと書き始めました。


書いたものを読んでみると、


こんな話、書けるのかなって、ちょっと不安になり、


そういえば!


少し前に、覚え書きみたいなモノを、ブログに書いてなかったっけ、


ということを思い出し、捜してみると、半年くらい前にその記事を発見。


(少し前、、、ではなかった。。)


明らかに思いついた勢いで書いた文章で、


参考になるどころか、


こんなこと書かなければよかった、、


という後悔が。。。


ちなみに、その記事のしめくくりでこんなことも書いていました。


『まだまだ書くのは先なので、まったく違う話を書くかもしれないのですが。』


その通りになりそうです。


『ただ、実はよっぽど書きたい話で、意外にこのままいくのかもしれない。』


そんなことはなかったようです。


『昨日の夜、ラストシーンが頭に降りてきて、一人ニヤニヤもしていたので。』


まったく覚えていませんが??





今書いた仮チラシの文章も、よく検討したほうがよさそうですね。
[PR]
by appleAppletheater | 2013-05-01 00:28 | 主宰