ブログトップ

劇団appleApple

applestage.exblog.jp

カテゴリ:オドル( 85 )

『オドル』最後の写真 その1

永妻です。

久々、オドル写真です。

休憩中1
f0200288_21575022.jpg


休憩中2 
f0200288_21582677.jpg


最後のスタジオでの稽古前。北斗、巧、主宰というオトコ三人の時間でした。
f0200288_21595325.jpg


スタジオ最後の稽古後。巧さんの指示でお引っ越し中。
f0200288_2213160.jpg


お引っ越し中その2
f0200288_2221885.jpg


小屋入り!!
f0200288_2225196.jpg


男子衣装。
f0200288_2232714.jpg


作業中。北斗師匠と弟子の蒔田。
f0200288_223513.jpg


オドルサチコ。
f0200288_2244475.jpg


手前から、ナオスタクミ、オドルサチコ、アソブタカコ。
f0200288_22639.jpg


衣装のタカコ。
f0200288_2251854.jpg


そしてここからが本番の合間の写真。

つづく
[PR]
by appleAppletheater | 2010-11-02 22:08 | オドル

お久しぶりです!

お久しぶりにお邪魔します!
笠井貴子です。

「オドル」公演からはや一ヶ月。
みんな、次のステップに進んでいるようですね!
私は、あいかわらずマッタリしています。。。

そんな中、先日またも主宰とご飯をご一緒する事が出来ました。

劇団appleAppleの主宰・脚本・演出と様々なわらじを履いて
頑張っている永妻優一さんはこの日、

劇団、恩田さん、それから奥さんの話をしながら眼を輝かせ、

先頭を歩いているのも関わらず「これ何処に向かってるの」と言い、

過去を執拗に聞きだそうとする私を上手にあしらって、

細身のアジを二枚目な眼差しで見つめていました。

(そんなに美人でしたか?アジ)

稽古場では見られない、いつもと違った一面を見せていただきました(笑)

身近なようで遠い、
掴めるようで全く掴めない、
とても不思議な方です。
そんな主宰だから、あのホンが書けるのだろうなぁ、
と心底思います。

まだまだネタはお持ちのようですので、
これから、もっともっと世界は広がるような気がします。
楽しみにしてます!適度に頑張ってくださいね!

あっ、それから今週は本多巧さんの舞台ですね。
アレのない巧さんなのでしょうか?
楽しみです!

なんだか、とりとめが無くなってきちゃったので、
ついでに彩りがてら写真とか載せときます。
私が持ってる「オドル」最古の写真ですよ。

なんかバランスがいいでしょ?

f0200288_044234.jpg


じゃ、また!
[PR]
by appleappletheater | 2010-10-01 00:47 | オドル

写真(個人的に撮った方の)その3

主宰です。

恩田さん、今頃頑張っているのでしょうか。。。

さて、

本日は『オドル』のラストで踊ったあの振り付けを創っている恩田さんの写真です。

この時期恩田は、『オドル』と、ルッシュワルツの稽古の合間を縫って、一人稽古場で振り付けを創っていました。

台本の中にはたった1行、踊りで表現して欲しいことが書いてありました。

それに応える恩田さんの稽古風景です。

台本を読みながらイメージをまとめている恩田さん。
f0200288_127744.jpg


踊ってみる恩田さん。
f0200288_1301482.jpg


踊ってみる恩田さんその2
f0200288_1304658.jpg


踊って、踊り直して、ちょっと頭を抱えて、また踊って、気に入らないと少し戻ってまた踊り直す。

でもとにかく踊りながら創るみたいです。

ときどき「たのし〜」と言いながら。

自分がホンを書く風景に似ていました。

ちなみに、

あの振り付けにはひとつひとつ意味がきちんとあって、すべての意味を知ると、ちょっとびっくりしますよ。

教えませんが。

僕が『オドル』で表現したかったことがきちんと踊りの中に含まれているのです。

さすが、劇団員でしょ?

恩田の踊る姿を思い出していろいろ解釈してみてくださったら嬉しいです。

はい、今日はここまで。
[PR]
by appleAppletheater | 2010-09-30 01:51 | オドル

ダンス

主宰です。

風邪ひきました。

冷えピタ貼りながらの投稿です。

先日、恩田の所属するダンスカンパニーRoussewaltzの「note」という作品を観に行きました。

東京芸術劇場中ホールです。

恩田の存在を抜きにしても、僕はRoussewaltzの作品が大好きです。

毎回期待して行くのに、その大き過ぎる期待を決して裏切らないのがこちらの団体です。

もちろん今回も、です。

観る度、こちらの主宰の頭の中はどうなってるのだろうって考えちゃいます。

震えてしまいます。

シャレていて女性らしくて激しくて繊細で幻想的だけどリアルに胸にグサグサと刺さってきます。

いつかこんな凄いことが出来たらな〜と、僕のひとつの目標なのです。

気になる方はぜひ次回観に行ってください。

観なくちゃわかりません、この素晴らしさは。

え?恩田ですか?

それはもちろん輝いてましたよ。

だってうちの劇団員ですもの。


さて、そんな恩田は明後日から韓国へ出発。

こちらのダンスグループTHORNも凄いんです。

Roussewaltzとまったく雰囲気が違うのですが、

めっさ好きです。

ときに息苦しくすらあるあの空気感とかたまりません。

こちらの主宰の頭の中もどうなってるのだろうって考えちゃいます。

凄い主宰に囲まれてるのですね、恩田は。

自分、頑張ります(汗)

それにしても、カラダを使って何かを伝えるって凄いことですよね。

カラダを動かすということだけで、その場の空気すら変えるのですから。

『オドル』

あのあとクルミたちはどうなったのだろうって、ときどき想像してしまいます。

皆さんはそんなことありませんか?


さてさて、

いい作品を観て、次回作品のとっかかりが掴めました。

メンバーが決まってないので、恩田だけが『楽園』で、僕の頭の中で、あれやこれやと動いてストーリーを創ろうとしています。

どんな話になるのでしょ。

楽しみです。

そして、恩田さんいってらっしゃい。

気をつけて。
[PR]
by appleAppletheater | 2010-09-26 01:12 | オドル

写真(個人的に撮った方の)その2

主宰です。

さて、続きの写真です。

稽古の最中に恩田に内緒で行った旅行先で見つけた恩田っぽい花。
f0200288_050237.jpg


その旅行先でみんなにお土産で買ってきた温泉卵で「何か面白いことやって」と無茶振りをされて思案中の貴子さん。
f0200288_0534578.jpg


ボケてみた。
f0200288_0551356.jpg


あ、ウケてる(本人が)。
f0200288_055592.jpg


食べてみる。
f0200288_0562629.jpg


カンフェティに載りました〜!
f0200288_057013.jpg


後半のあるシーンを稽古中。観た人どこかわかりますか?
f0200288_058258.jpg


なんだっけ、これ。
f0200288_0584012.jpg


なんだっけ、これ。
f0200288_05962.jpg


僕たちの貴子さん。
f0200288_0594651.jpg


僕たちの貴子さんその2。
f0200288_104677.jpg


ホント、すみませんでした。
f0200288_1104486.jpg


稽古中盤の小屋見学。段ボールを置いて箱の大きさを考えました。
f0200288_14118.jpg


その箱を作った偉大なメガネの人。
f0200288_144068.jpg


今日のラスト。オドル関係ないけどさっき妻から送られてきたちょっとステキな写真。
f0200288_155093.jpg


現在妻はニューオータニINN横浜にご宿泊中。

お留守番の永妻でした。

つづく。
[PR]
by appleAppletheater | 2010-09-21 01:09 | オドル

写真(個人的に撮った方の)その1

主宰です。

お待たせしました。

『オドル』の写真です。


まだ寒い三月。恩田と小屋見学をしました。
f0200288_23492417.jpg


見学したアートコンプレックスセンターで試しに踊ってみる恩田。
f0200288_23501032.jpg


その夜。永妻のイメージのセットの中、顔合わせとワークショップ。
f0200288_23515178.jpg


少しセットが違いますね。
f0200288_2352525.jpg


執筆中に行われた劇団の打ち合わせ。
f0200288_23534326.jpg


打ち合わせその2。チラシの最初のイメージ。試し撮り。
f0200288_2355276.jpg


試し撮りその2。
f0200288_23555629.jpg


ちなみに、この頃は本を書きながら、恩田に踊ってもらったり、取材したり、トップシーンは出来ていたので、カケイとクルミの最初のシーンを(僕がカケイで)やっていたりしました。
制作もけっこう大変で、バタバタしていました。

恩田の協力があって、台本完成。

本読み。ワークショップから三ヶ月後の再会。呑み風景。
f0200288_005358.jpg


本番では使わなかった小道具の作成風景。
f0200288_015954.jpg


6月中旬、稽古開始。
f0200288_031755.jpg


つづく
[PR]
by appleAppletheater | 2010-09-19 00:05 | オドル

今日、

主宰です。

今日、

というか、ほんの数時間前までですね。

『オドル』でモトヤ役を演じてくださった笠井さんと呑んでいました。

『オドル』のメンバーと公演終了後にお会いするのはこれが初。

とても仲良くしていたのに、打ち上げであまりお話出来なかったのですよね。

今日はその分も含めて喋りまくりました。

『オドル』のこと、恋愛のこと、Appleのこと。

それから恩田さんのことを熱っぽく語ってしまいました(笑)

素敵な劇団だね、と言われました。

そこは胸を張って「でしょ?」って言えます。

にしても、

笠井さんはとっても素敵な方。

こんな素敵な方と巡り会えただけで、お芝居続けててよかったって思います。

これは『オドル』メンバ−全員に当てはまる言葉ですが。。。

そんなわけで、

ついつい盛り上がり過ぎて、

喋りまくって、

カラオケで歌いまくって、

終電のがしちゃったね、笠井さん。

ごめんなさい。

懲りずにまた呑みましょうね。
[PR]
by appleAppletheater | 2010-09-16 02:46 | オドル

写真

主宰です。

昨日のこと。

前回『改造』に引き続き、記録撮影をしてくださった金城さんの事務所へお邪魔しました。

金城さんには、ゲネプロの写真を400枚以上撮って頂きました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

あの独特の照明が写真にどんな風に映るのか、

ワクワクしながら恩田と向かいました。

いつも通りの笑顔で迎えてくださる金城さん。

前回『改造』と同じポジションでパソコンの前に座る三人。

映し出される『オドル』の写真。

、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、

毎回、思うのですが、

金城さんに撮って頂いた写真があるだけでも、

この舞台を創った価値があったなって思います。

舞台とは違う、

金城さんの写真でしか表現出来ない『オドル』があって、

この一枚一枚を辿っていくと、そもそも自分が考えたことなのだと思うと、

ちょっと震えてしまいます。

そして、

映し出される、役者さんの表情、仕草、動き、形のひとつひとつが、

何度も何度も演出のやりとりをして、

みんなが本当に努力して応えてくれたモノなんだなということに、

みんなで創った舞台なんだなということに、改めて感動しました。

役者の皆様に感謝です。

あとはやっぱり、

恩田が女優としてそこに映っていることが、個人的には一番嬉しかったかもしれません。

そのうち、ホームページにアップします。

ご期待ください。

必ずその期待を超える写真です。

だって金城さんの写真ですもの。


最後まで見終わると、好きな写真を見返しながら、

三人で「オドル」の話をしました。

金城さんは、とても今回の舞台が気に入ってくださったようです。

手伝ってくださった方に「好き」「楽しかった」と言ってもらえるのは、

とても幸福なことです。

というわけで、

盛り上がり過ぎて、深夜一時過ぎまでお話してしまい、

結局、金城さんの車で送って頂くという結末に。

(ウチ、けっこう遠い)

本当にごめんなさい。

だけど、夜の高速楽しかったですね。

また遊びに行かせてください。

そしてそして、

次回もぜひ宜しくお願い致します!
[PR]
by appleAppletheater | 2010-09-15 01:55 | オドル

冬眠

主宰です。

先日、恩田と舞台を観に行きました。

劇団光希という劇団です。

二人の大先輩が主演だったのです。

ココロがあったかくなる、素敵な舞台でした。

というと、ベタベタな感想ですが、ホントにそうだったから仕方ないですよね。

役者の方々がみんなでひとつの方向に向かって創っていることを感じました。

皆さん、この劇団と作品が好きなのだろうなっていう愛を感じた舞台でした。

稽古楽しそう。

なんてことを感じていると、すぐにでもお芝居やりたい!って思います。

思いますが、

Appleは冬公演を行わないことに決めました(多分)。

林檎冬眠です。

寒いと思考の停止する女優もいることですし。

というのは、冗談ですが。

思うところがあって、焦らず、今はじっくり力を蓄えようと思います。

次回は10ヶ月後。

今までで一番期間が空くわけですが、

その間も二人は努力を続けていく予定です。

冬眠から覚めて魅力の増したAppleにご期待ください。

それから、

次回出演の役者を募集しています。

けっこう楽しい稽古場ですよ(笑)

ワークショップオーディションのようなことを企画中ですので、

少しでも興味ある方はお気軽にご連絡くださいな。

appleappletheater@excite.co.jp

(一度出演された方は参加出来ませ〜ん。勝手にこっちでオファーしま〜す。)

あ、それから、

そろそろ「オドル」の写真をアップする予定ですので、

こちらもお楽しみに。

ではでは。
[PR]
by appleAppletheater | 2010-09-13 12:50 | オドル

これから

主宰です。

先日、劇団員とひっさびさに二人で飲みました。

いつぶりでしょう。

「オドル」の稽古が始まる前でしょうか。

稽古中に何度も、二人でこの日の乾杯を夢見てきました。

ユルい空気のなか、六時間喋りっぱなし。

「オドル」終わってから会うまでに、電話で六時間くらい喋っていたのに。。。

尽きないんですね、話が。

ほとんどがくだらない話なのですが。。。。


恒例の「また注文かぶったね」ダブルピース。

f0200288_144575.jpg


こちらはよく二人が行くお店で、

恩田を劇団員に誘ったのもここです。

あれから1年。

「まだまだこれから」

と、最近恩田がよく言います。

好きな言葉です。

六回公演が終わりましたが、劇団としての始まりは、この『オドル』からだと思っています。

「これから」のAppleを温かい目で見ていてほしいです。


あ、それから、パンフレットに役者募集を載せていましたが、

本日、素敵な女優さんお二人からメッセージを頂きました。

ありがとうございます。

それにしても、終わったばかりなのに、始まるんですね、もう。

「オドル」のキャスティングを二人で話し合っていたのが、随分昔のことのように思えます。

なんにせよ、

また近々集合ですね、恩田さん。
[PR]
by appleAppletheater | 2010-09-10 02:23 | オドル