ブログトップ

劇団appleApple

applestage.exblog.jp

カテゴリ:I( 19 )

Iの写真♪

恩田です。

本日appleのホームページに、先日上演させていただいた「I」の公演写真がUPされましたー♪♪(´∪`●)

撮影してくださったのは、いつもと変わらずカメラマンの金城さん。

みんなのいい表情、素敵な瞬間を切り取ってくださっています。

主演、やまちゃんはかっこよく、みっちゃんはかわいく、たくみさんはちょこちょこおいしくうつっておりますd(・∀<)

セリフが聞こえそうな臨場感。ぜひご覧になってくださいねー!!


http://appleappletheater.web.fc2.com/stage-photo/eighthstage/i.html
[PR]
by appleappletheater | 2012-03-24 19:50 | I

感想

永妻です。

もうIから半月が経ちました。

コリッチに感想をくださったお客様、誠にありがとうございます。

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=32784

こちらから『観てきた』にクリックすると感想が見られます。

また、トラックバックにもブログで感想を頂いています。

たくさんのお言葉ありがとうございます。

励みになります。
[PR]
by appleAppletheater | 2012-02-07 00:36 | I

主演

永妻です。

「I」主演、studio saltの山ノ井さんと呑んで参りました。

稽古中から終わったら呑もうとお約束をしておりました。

思えば最初の打ち合わせも二人呑みから始まりました。

いつものappleとは違った空気を吹き込んでくださったのだなと、改めて感じました。

山ノ井さんは、ずっと永妻が憧れていた役者さん。

ある時期(まだ十代で役者だった頃)、一緒にお芝居をしていました。

その後、山ノ井さんは風琴工房に入団し、フリーになり、studio saltへ。
その間、出演された舞台はすべて観に行きました。

いつかうちにも出てほしいと、そればっかり考えて努力してきました。

そういった方に出演頂いた舞台でした。

稽古中、あまりお話出来なかったので、今日は積もり積もったお話がたくさん。

ずっと目標としてたことがひとつ達成されたのだなって、お話しながら実感してきて、なんだかうれしかったです。

たくさんのことを勉強させて頂いたのはもちろん、稽古場が上手くコントロール出来なかった時期、それを知ってか知らずか元気になるメールをくださったのも山ノ井さんでした。

ご出演ありがとうございました。

まさに主演でした。
[PR]
by appleAppletheater | 2012-01-21 00:47 | I

第八回公演「I」にご来場くださいまして誠にありがとうございました。

今回、初めて男性が主演のお話でした。

三年ぶりに少人数のお芝居でした。

お付き合いの深い役者だけで創った舞台でした。

文字通り、照明音響のスタッフもいませんでした。

五人だけで創った舞台です

思い入れの深い作品になりました。


短編をいれると、今回で11本目の本になります。

書いた人にしかわからないし、書いた人によってもそれぞれだと思うのですが、

本って不思議です。

書いているといろんな自分に出会います。

あの人に出会った影響だと思う自分がいたり、

あの出来事の影響だと思う自分がいたり、

逆に影響を受けず、あの頃とずっと変わっていないんだなと思う自分がいたり、

全く自分が知らなかった自分がいたり。

だけど、ほとんどは、

つまりいろんな台詞は、

表現したいことを、物語を構成するためのものに過ぎないので、

台詞だけを拾えば、僕はほとんどの台詞に共感をしません。

ほんの一部、僕にしかわからない場所に僕という存在がいるだけです。

だけど、昔書いた本を読み返したりすると、

何処からがお客様のために書かれた台詞で、

何処からが自分なのか、その境界線がよくわからないものになります。

それはなかなか怖いことです。


今回、テーマにしたことは、普遍性のあるものでした。

設定は特異性のあるものにしました。

その特異性のある設定は自分と近いもので描かれていて、

なんだか自分と向き合うようで書くのがとても辛く、苦しい日々でした。

だけど、出来上がった作品を観たとき、

この作品のなかに、自分と出会ったいろんな人の存在を感じました。

これまで出会ったたくさんの方に支えられて自分はここにいて、

これまで出会ったたくさんの方のおかげで、

自分が好きと思える作品が今こうして創れているのだと、

そんな風に、感じました。


前述した通り、今回は深いお付き合いの役者と舞台を創りました。

十代からのお付き合いの山ノ井さんと萩原さん。

いつか三人でやりたいと、ずっとお話をしていて、ようやく実現出来た舞台でした。

そして、もう六本連続でappleに出演してくださってる本多巧さん。

自分が行いたい演出を誰よりも理解し、助けてくださる存在です。

それから恩田。

この稽古中、このメンバーが劇団員だったらなステキだなって、何度か思ったりしました。

だけど、恩田と二人だから、自分らしく作品が創れているんだなと、改めてそのことに気がついた公演でした。


次回は五月。

appleはこれからも頑張ります。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

改めて、ご来場くださったお客様、誠にありがとうございました。

CoRichの「観てきた」にお言葉を頂ければ幸いです。

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=32784
[PR]
by appleAppletheater | 2012-01-17 00:27 | I

完売!!

永妻です。

本日からの残りの公演、すべて完売致しました!

残りも頑張ります!!

昨夜、CoRich舞台芸術の手塚さんが「観てきた」に、星五つをつけてくださいました!!

お忙しいなか、いらしてくださって本当にありがとうございました!

『I』をご覧になったお客様、これからご覧になるお客様、ぜひぜひCoRichの「観たい」&「観てきた」にお言葉を!!

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=32784
[PR]
by appleAppletheater | 2012-01-13 13:45 | I

初日

永妻です。

初日終了しました。

本番直前までバッタバタでした(笑)

大好きな四人の役者と芝居が創れていることを改めて実感した初日でした。

ご来場くださったお客様誠にありがとうございました。

本番の中で、さらに成長する作品だと感じました。
これからいらっしゃるお客様も楽しみにしていてください。

予約は土曜日昼の回が完売致しました。

13日以降はどの回も完売間近です。

お早めにご予約ください。
[PR]
by appleAppletheater | 2012-01-12 00:00 | I

いよいよ

永妻です。

明日本番です。

バッタバタでしたが、ゲネプロはいい感じでした。

明日もバッタバタですが、きっといいものをお見せできるかと。

11日ご予約のお客様、お待ちしております。
[PR]
by appleAppletheater | 2012-01-10 23:45 | I

小屋入り二日目です。

永妻です。

本日、小屋入り二日目です。

ようやく本番の実感が湧いてドキドキしてきました。

今夜はゲネプロ。

の、前に、やること沢山です。

相変わらず体調悪いですが、頑張ります。
[PR]
by appleAppletheater | 2012-01-10 10:15 | I

小屋入りしました。

主宰、永妻です。

小屋入りしました。

役者の皆様がせっせっとセットを作るなか、永妻は音響と照明作り。

アトリエまたはギャラリーの公演では、毎回、音響と照明は主宰担当。

もちろん両方のオペも。

生きてきて、手が三本あればな、と思う唯一の瞬間です。

そんなこんな数時間明かりを弄りながら、思った以上に魅力的な空間に、一人ワクワクしていました。

今日は準備のみで終了。

明日は役者の皆様がワクワクさせてくれるはず。

さて、帰って制作ごとを片付けます。
[PR]
by appleAppletheater | 2012-01-09 19:40 | I

小屋入り

今から小屋入りです。

稽古場も昨日が最後。

最後まで演出を変え続けました。

いろんなことを試した一ヶ月でした。
小屋に入ったら、また変わるやも。

とりあえず、ワクワクはしています。

永妻でした。
[PR]
by appleAppletheater | 2012-01-09 10:24 | I